履歴書 記入
得意な科目及び研究課題欄の書き方
自分の専攻やゼミでとっている科目、成績のよかった科目を書く。専門科目は分かりやすく内容を説明し、読む側の興味を引くことを考える。独自に勉強したものがあれば、それも書いておく。
卒論は、テーマが決まっていればテーマと指導教官名を書く。研究の内容や方法、活動を簡単に記述することも必要。
面接では、どのくらい真面目に勉強したのかを探るために、得意科目や卒論の内容を説明させる場合が多い。一通りの説明だけでなく、なぜ興味を持ったのか、勉強したことで何を学べたのか、という問いに答えられるようにしておくこと。

(記入例)得意科目:企業論、日本経営史、日本史。
卒業論文課題:「日本の製造業のアジア諸国への生産拠点移転に関する考察」  指導教官:山本太郎教授
ゼミ研修としてマレーシアの日本企業をたずね労働力研究を行ないました。